舩川 治郎 氏(株式会社レイズアイ 取締役)

 

大学生の「成長」と「就職」を支援する。株式会社レイズアイにて取締役を務める舩川氏。

 

彼の学生を応援したいという熱意はどこから生まれてくるのか。

また今の学生に期待することを伺った。

 

  経歴

 

 1967年滋賀県生まれ。中学時代に「世界平和の実現」を決意し、社会起業家を目指す。1991年早稲田大学卒業後、(株)リクルート入社。HR総合企画営業と新規事業立ち上げ等を経験し、1995年デジット㈱設立。

 

慶応義塾大学との産学共同で日本初のインターネット検索エンジンを開発後、日本初の実践型インターンシップの拡大に尽力。年間4万名の学生に“成長”の機会を提供し、日本・世界を元気にすべく邁進。大学では、キャリア&志教育の講義を多数実施(東大、京大、阪大、神大、同志社、立教、青学等)。経営者としては、EO(世界若手創業経営者会)第10期会長等で活躍。

 

  2011年1月(株)リンクアンドモチベーションと事業統合。2011年2月(株)リンクアンドモチベーション、Z会、栄光の3社出資により「教育変革」「学生全体の底上げ」「未来を切り拓くグローバルリーダーの大量輩出」を目的に、(株)レイズアイ設立。

 

  現在、全国を飛び回り、講義活動・キャリア教育支援・企業採用コンサルティング等に奔走。著書「今どきの若者は…使える!」(明日香出版)。。TVラジオ出演、新聞雑誌掲載等多数。

 

 

━━━社会に対して、今、何が問題だと思いますか?

大学生関連に焦点を絞ると、次の2つです。

 

1)自立心とチャレンジ精神の不足
2)政治への関心不足若者の投票率の圧倒的な低さ)

 


世界に目を向けると、


3)世界平和の実現(特に、飢餓と戦争の根絶)

 

日本史にしても、世界史にしても基本的には戦争の繰り返しなんですよね。

結局自分たちの利益や権力に誇示するために、土地を争ったり、財を争ったりするわけで、それによって無益な殺傷が行われるわけです。

それで、自分の生きていく社会ではそういうことがなくなればいいなと考えたわけです。

 

 

 

━━━その問題に対し、舩川さん自身はどのような行動を起こされていますか?

 

デジット〜レイズアイの事業内、及び個人的な活動にて

通算約10万名の学生に変革のきっかけを提供しています。


具体的には大きく、3つに分けることができます。

 

1)

レイズアイでの気付き・きっかけを与える各種講座とキャリアバイト提供、

就活支援プログラムや講義・懇親会毎に学生に問題提起。

  

2)

講義・懇親会毎に学生に問題提起、日本政策学校への協力、YES!プロジェクトの展開。


3)

デジット〜レイズアイの事業にて、学生の社会貢献意識を醸成するとともに、

世界中の価値観をハイブリッドさせ、

皆が納得できる価値観を創り出せるグローバルリーダーを輩出。

 

 

 

━━━これから実現したいことは何ですか?

最初の質問に関連させて答えますね。

 

 

大学生関連に焦点を絞ると、大きく2つ。

 

1)社会を変革するチャレンジ精神に溢れた学生大量に輩出される仕組み創り
2)若者の投票率倍々増


世界に目を向けると、
3)世界平和の実現(特に、飢餓と戦争の根絶)

 

 

レイズアイや個人の活動を通して、大学生が成長していく機会を提供していきたいと思います。

 

 

 

 

━━━イベントに向けての意気込みをどうぞ!!

 

日本・世界を大きく動かす人材・チームを生み出す起点イベントにしたい!

 

 

 

 

就職難が叫ばれる現代。

イベントに参加する学生の中でも、就活を不安に思っている人は少なくないはずだ。

 

このイベントでは、舩川氏から、

「成長」できる人材とは何か、学生生活でしておくべきことについて

聞き出していただきたい!!!!!

 

 

 


Ryoma Japan Project


【限定30名!】日本のせんたくの仕方

-今、学生にできること-

1月21日(土) @同志社大学寒梅館

 

【お申込はこちらからどうぞ!】

 

 

 

 

twitterやってます!

 @RJP1123  Follow me!!