片山 美菜子 氏 (株式会社ナチュラルリンク 代表取締役)

 

10月25日、梅田にて。

社会人ゲストにお招きしている同志社OGの片山さんを取材!

女性として、経営者として、魅力的かつパワフルに活躍する秘訣を伺いました。

 

 

 

  経歴


  同志社大学卒業後、2004年に業界大手の人材教育セミナー会社に入社し、営業部門に配属。成績「ゼロ」の新人時代を経て、3年目からは年間トップセールス賞を3度受賞。

 

 自身の営業経験や、女性営業指導・研修運営の経験をもとに、2009年10月「中小ベンチャー企業の女性活用に特化した人材教育研修会社」として、株式会社ナチュラルリンクを設立。

 

 

━━━成績「ゼロ」からトップセールスになれたきっかけは?

起業の夢はいいが、今の会社で結果を出せない奴が

起業しても社会の役に立てる訳がない。


将来、起業をしたいと話していた前職の上司からの言葉です。これが悔しくて悔しくて(笑)。

「ここで結果を出して頑張ろう!!」という気持ちになりました。

 

一人でできることには限界があるので、周りから応援される存在になろうと思いました。

それはまず、自分が相手を助けること

気持ちを切り替えた後から物事が好転しました。

 

 

 

━━━なぜ、起業しようと思ったのですか?

パイロットの操縦士の試験を受けたことがきっかけでした。

今までの生活とは違う、知らない世界が広がっていました。

もっと面白い世界を知りたいと感じたんです。

あとは周りへの負けず嫌いな性格も相まってですね(笑)。

 

 

今も師匠のような存在の経営者から・・・、

「起業したいと言っているのに、何もしてない」

 

一気に目が覚めました。このままではダメだと。

正直、まだ何をするかも決まっていませんでしたが、次の年に起業することが決まりました。

 

 

 

 

━━━なぜ、女性社員教育・活用研修をしようと思ったのですか?

起業すると決まった段階で師匠の紹介で様々な人にお会いしました。

 

とある経営者の方が、

「女性の育成が難しい」と悩んでおられました。

例えば、男性に比べて、女性は感情に訴える生き物。

 

出産や育児、仕事と家庭との両立。。。

「働く女性が増えるのに、このままでいいのか」という問題意識を抱きました。

 

働く女性をHAPPYに 女性を活かし企業を元気に

この理念を元に、女性社員教育・活躍研修のサービスを作ろうと決心しました。

 

 

 

━━━経営者になって初めて見えた"知らない世界"は?

"自由と責任"ですね。

 

"自由"  自分で好きに会社を創ることができる。最終的に決めるのは自分。

"責任"  自分やスタッフの生活がかかっている。全責任を負うことの重圧。

 

0から1を創り出すということの大変さとやりがい。

最初は全然道がないのに、振り返えると、そこに道があるのは感無量です。

精神的にもかなり鍛えられましたね(笑)。

 

 

 

 

━━━今後の目標を教えてください!

女性の教育といえば、ナチュラルリンク!!

 

具体的な売上の数値はもちろんですが、

自分自身やスタッフが女性としてイキイキ働くことが大切です。

いつも働く女性をHAPPYに 女性を活かし企業を元気にできているか考えています。

 

今は男性スタッフがいないので、男性スタッフも入って様々な視点を取り入れたいです。

女子大生が入りたい会社No.1にもなりたいです!!!

 

 

 

 

 

━━━Ryoma Japan Project への意気込みをどうぞ!!

私は学生の時より、社会人になったほうが、更に人生が楽しくなりました。
仕事はしんどいことも多いけど、でも、それ以上に楽しいこと嬉しいこともたくさんあります。

また、仕事やプライベートを通して、
「女性であるって素敵だなー!女性でよかったな!」って思うこともたくさんあります。

そんなリアルを皆さんにお届けし、少しでもパワーにして頂けるよう、

当日は頑張ります!

 

 


 

 

"何事も楽しむ"という心構えが人生を豊かにするのでしょうか。

楽しんでいる人は本当に魅力的です。

 

片山さんの芯の強さと女性ならではの気遣いやしなやかさを感じるインタビューでした!!

 


Ryoma Japan Project


【限定30名!】日本のせんたくの仕方

-今、学生にできること-

1月21日(土) @同志社大学寒梅館

 

【お申込はこちらからどうぞ!】

 

 

 

 

twitterやってます!

 @RJP1123  Follow me!!